ついに・・・愛機QC2ゴールドが・・・

f0008871_234932.jpg割れてしまいました・・・。
かれこれ4年8ヶ月程使用してきた、BOSEのヘッドフォン、QC2ゴールド。
イヤーパットは何度か交換してきたけど、
ヘッド部分のパットまでもオンボロになってきたので、
そろそろメンテナンスに出そうと思ってました。

が・・・先日、バリ島から帰ってくる機内で、
アームの調整をしようとしたら、いきなりバキッ!・・・ついに悲しい時がきました。
ゴールドモデルは、アームが弱いって聞いていたので、
かなり丁寧に使ってたんだけど、、残念。





アームが割れても、音にもノイズキャンセリング機能にも全く影響がなくって、
機内でもそのまま使ってみたけど、さすが精神的にも悪いので、
帰国後、ボーズさんへ修理のお願いコール。

そしたら、状況によっては、外装が現行モデルのシルバーに変更になりますけど、
OKですか~?ってお返事が来て、見積もり上限額にも納得し、はいOKです!と答え、
愛機に別れを告げて、梱包してサービスセンターへ送ると、
たったの3日で、、、

f0008871_2184719.jpg
なーんと、新品交換で帰ってきました。
一瞬、出たてホヤホヤの新型QC15かと思ったけど、
QC2マイチェンモデルのシルバー型でした。
アームも強化され、携帯ノイズも拾わないモデルです。
シルバー型は、発売当初に、2度トライしたけど、タイミングが悪く逃していたけど、
こんな機会に手元にやってくるとは。。

それにしても、約5年近く使用している物を、さっぱり新品交換っていう対応は素敵過ぎ!!
太っ腹ですぜ、ボーズさん!!
こういった対応は、某カメラメーカーさんにも是非真似して欲しいんだけど・・・(苦笑)

さて、このクワイアットコンフォート(QC2)、
どこがいいかって、特に飛行機等の移動中は最高に能力を発揮してくれるんだけど、
毎日、PCワークで画像処理をしている時にも、外界の音からシャットダウン出来て、
好きな音楽でも掛ければ、完全に集中できる優れもの。

久々にQC2が手元に無かった3日間は、苦痛でなりませんでした。
すっかりこのヘッドフォンは、僕のからだの一部です。

そして、新しくやってきたシルバーモデル、音が全く違う。
音が硬くって硬くって・・・さっすが、新品の音質です。
只今、たっぷりエージングさせ、
色んなジャンルの音楽をヘッドフォンに聴かせてやってます。
艶やかで、伸びのある音になるまで、もう少しかな・・・楽しみです。

「2」から「15」へぶっ飛んだ、最新モデルのQC15も凄いらしいけど、
当分は、このヘッドフォンを大事に使っていきたいです。

ボーズさん、素敵なサービスをありがと~!!
by azure8888 | 2009-11-28 03:06 | BOSEのヘッドフォン
<< アシスタントフォトグラファーについて Shell製品・マネージメント >>